毎年恒例 子供の誕生日に記念写真撮影!

長女の初めての誕生日は盛大に祝い、記念写真も撮ったが今年の夏にある長男の誕生日はどうしようか迷っています。

毎年恒例 子供の誕生日に記念写真撮影!

長女、長男それぞれの誕生日のお祝いと記念写真

私には二人の子供がいます。
子供は生まれてから一年間は色んな記念行事があります。
ですが、一人目と二人目では気合の入りようが違います。
一人目は女の子で、両家にとって初孫、主人の実家に同居していたので、行事ごとは全て盛大にしました。
私も初めての子供が可愛くて仕方なく気合をいれて取り組んでいました。
長女は2月生まれだったので初節句と誕生日のお祝いを一緒にしました。
お雛さまの前で記念撮影している写真もたくさんさるし、誕生日祝いでわらじを履かせて餅踏みをさせた写真もたくさんあります。
姑が餅踏みの歌を楽しそうに歌っていました。
その日は一日中お祝いモードでその後、老舗旅館で会食を楽しみました。
大人は、もちろん一歳の長女にも豪華なお祝い膳を用意しました。
終わると旅館の写真担当の方に記念撮影をしてもらい大きな写真としてとっています。

もうすぐ、長男の初節句です。

長男には申し訳ないのですが、今回は気合が入りません。義実家と別居し、慣わしに気を使わなくなったということと、経済状況で長女の時ほど豪華にしてあげれないのです。

長男は7月生まれで、初節句と誕生日祝いを一緒にするには少し期間が開きすぎかなと思うのですが、一回にすれば、経済的に助かるし、長女のお祝いの時とあわせた事にしてしまおうと思います。
豪華に出来ない分、手作りで愛情たっぷりのお祝いにしなくてはいけないと思います。
大きくなったときに姉弟どちらもちゃんとお祝いした証拠にいっぱい記念写真を撮っておかなくてはなりません。
関連キーワード

Copyright (C)2017毎年恒例 子供の誕生日に記念写真撮影!.All rights reserved.